onigiri皿 作家もの和食器と雑貨の店、通販

和食器通販|作家もの和食器・雑貨の店
オンラインショップ
Home > オンラインショップ > 木工加賀雅之 > onigiri皿
加賀雅之さんのonigiri皿

onigiri皿/加賀雅之

価 格:3,960円(税込)

サイズ:約 25×10×高さ1cm
重 さ:約 130g
材 質:オニグルミ
No.753009 

   数量

美しく彫り目が入った木の長皿。
おにぎりをのせるのにちょうどいいサイズです。
木の器は適度に湿気を吸収する性質があるため、ベタつきにくく美味しくいただけます。
また焼き菓子やチーズ、オードブルなど盛りつけたりしても。
※天然素材のため一点一点木目がちがいます。また節目があったり、自然ならではの表情をお楽しみください。

木の器のお取り扱いについて

使い始めは色素の強いもの(イチゴやトマトなど)や、油分のあるものを直接のせると色が移ったり、油が染みたりすることがありますが、使い込んでいただく内に色味は薄れ、木肌と馴染んでゆきます。使い込まれ、しっかりと馴染んでくると色移りしにくくなります。

木に含まれるタンニンと金属とが反応して黒く変色することがあります。水分を含むと変色しやすいので、金属製のスプーンを濡れた状態でしばらく置いておく、洗った後に金属製のカゴに立てかける等は変色の原因となりますのでお気を付けください。

お使いいただく内にオイルが抜け、毛羽立ちやかさつきが出てくる場合があります。毛羽立ちが気になる場合は紙ヤスリ(400番程度)で木目に沿って磨き、表面を均て下さい。刃物による彫り跡は、紙ヤスリで磨かないで 下さい。風合いを損なうことがあります。

かさつきには、クルミによるメンテナンスをお勧めします。製菓用でもミックスナッツでもかまいません。クルミの実をガーゼなどの布に包み、金づちなどで軽く潰してください。
クルミの油分(胡桃油)がしみ出してきましたら、それを木の器にすり込んでください。木目が鮮明に際立ち、しっとりとした木肌が甦ります。胡桃油には(少々時間がかかりますが)乾燥する性質があるのと、比較的入手しやすい「食品」である点からもお勧めです。

洗浄後はしっかりと水を切り、なるべく早く水分を拭き取ってください。(中性洗剤の使用可。熱湯やタワシなど硬いもの不可。)  長時間、水や日光にさらすこと、食洗機、電子レンジ等の ご使用は避けてください。冷蔵庫での使用や、過度の湿気と乾燥も避けて下さい。フライパンから熱い食べ物を直接乗せると、割れや反りの原因となることがあります。

木の器の特徴の一つに、経年変化で味わいが増してゆく点が上げられます。
どんどん使い込んで、ご自分だけの器を育てていってください。

<作家一覧>
阿部慎太朗石岡信之井上美樹上田真理子遠藤太郎及川静香大澤哲哉大沼道行小澤基晴小野象平加賀雅之片岡清英・紀子叶谷真一郎亀田大介
川口江里川口武亮久保田健司桑原えりここいずみみゆき斎藤知坂本千明佐藤もも子佐野元春サブロウ清水なお子志村睦彦鈴木敬子田井将博
田尾明子高木剛竹下努田鶴濱守人田中俊介田中大喜田谷直子田屋道子つちや織物所角掛政志角田淳寺嶋綾子土井善男戸津圭一郎
冨本大輔豊田雅代中原真希七尾うた子涙ガラス製作所西山芳浩野口淳萩原英二長谷川奈津早川ヤスシ林拓児原田晴子原田譲広川絵麻
船山奈月増田勉松塚裕子松原竜馬松宮洋二松村英治三浦ナオコ宮岡麻衣子村山朋子森岡希世子八木橋昇山田雅子山本忠正山田奈緒子
湯浅記央結城琴乃和田麻美子

<アイテム一覧>
飯碗・丼豆皿・小皿中皿・大皿豆鉢・小鉢中鉢・大鉢片口・酒器ポット・急須湯呑・カップその他の陶磁器ガラス器漆器木工金属台所もの雑貨
ショッピングガイドお支払い方法送料)   営業日のご案内   サイトマップ
特定商取引法に基づく表示   個人情報の保護について
和食器通販|作家もの和食器・雑貨の店【zakka土の記憶】
ー 作家もの陶器、磁器、ガラス食器、漆器、木工品、革製品 etc. ー